似て非なる相続対策と相続税対策|両方に対応している税理士法人

男の人

トラブルと後悔を防ぐ

説明

資産を保有している場合には、その資産の相続対策を専門家と考える必要があります。きちんとした相続対策を行なわなければ、結果として資産を失ってしまうこともあるので注意が必要です。相続対策は、知識を持たない個人が全ての手続を行なうのは困難です。相続に関してはトラブルが生じるケースが多いことから、そのトラブルを未然に防ぐための相続対策を税理士にお願いするのが良いと考えられます。相続対策を相談する税理士は誰でも良いというわけにはいきませんので、事前に相続対策に強い税理士や税理士事務所などを探すようにしましょう。税理士は、それぞれ得意な分野と不得意な分野を持っています。相続に関する業務をあまり行なっていない税理士事務所は、適切なアドバイスを行うことができないでしょう。相続を專門に取り扱っている税理士事務所は多数あるので、ホームページを検索して適切なところを見つけましょう。

相続には、相続税というものが発生します。そのため、相続を考える全ての人が相続税対策を行なっているのです。相続する資産の価値や種類によって、行なうべき相続税対策は異なります。自身が所有する資産はどのような相続税対策を行なったら良いのかということは、相続税を専門に扱う税理士事務所や税理士法人に相談しましょう。税務署からの指導のとおりに相続税を納める方法を決定してはいけません。税務署は一円でも多く税金を取るための組織です。税理士に相続税対策をお願いしておけばこんな金額を納める必要はなかったのにと後悔をする人は数多くいます。そのような事態に陥らないようにするためにも、專門の税理士に相談しましょう。

従業員を守る

オフィス

横浜に在籍しているほとんどの企業が、社内の労務に関して社労士のアドバイスを受けています。労働者の権利に注目が集まる現在において、こうしたことはとても重要であるといえるでしょう。

詳しくはこちら

専門家と一緒に

電卓とお金

熊本のメディアで頻繁に放送されている過払い金についてご存知ですか。過去の債務の返済には、支払わなくても良かった利息が含まれていることがあるのです。専門家のもとへ足を運び、過払い金がないか調べてみましょう。

詳しくはこちら

慎重な対応を

相談

相続問題は、手続きに不備があると大切な家族が分裂してしまう可能性がある重要な問題です。だからこそ、相続対策をお願いする弁護士選びは慎重に行なうようにしましょう。

詳しくはこちら